教育研修

デロイトトーマツ教育研修

https://www.ti.tohmatsu.co.jp/

特長1学習成果を最大化する仕組みづくり

単純に研修を受講するだけでは、本来得られる学びの20%*しか体得することができません。Biz CAMPUSでは、前後のサポート構築に有益なサービスの提供と、コンサルタントによる手厚いサポートにより、人が育つ仕組み構築を支援。組織レベルでの行動変容を実現していきます。
*ウェストミシガン大学のロバート・プリンカーホフ教授が提唱(2007年ASTD学会で発表)

特長2いつでも何度でも学べる環境を。

すべてのサービスがいつでも・何度でもご利用いただける定額制。社員一人ひとりにあわせた教育を、費用を気にせず継続的に提供できます。

特長3貴社の課題/ニーズにあった育成プランを実現

累計300テーマを超える研修実績を誇る公開型研修だけでなく、モバイル/オンライン動画の併用やビジネス基礎力のアセスメントサービスなど人材育成に必要なサービスを多彩にご用意。貴社の課題やニーズに合わせ最適な育成プランをご検討いただけます。



階層別の育成ポイント

内定者から経営幹部に至るまで、持続的な育成計画を実施することが組織全体の成長につながります。

  • 内定者

    内定期間中の育成の目的は何でしょうか?あるポイントを重視し育成計画を策定することが重要です。

    詳しく見る

  • 新入社員1年目

    スムーズな組織社会化が目的になります。研修の意義付けが育成の成否に大きな影響を与えます。

    詳しく見る

  • 若手社員2年目〜6年目

    定型業務に加え、応用的な業務での成果を高めるために適切な学びを得ることが重要です。

    詳しく見る

  • 中堅社員7年目〜

    プレイヤーとしての力量を高めるため、若手時代と比較し、専門知識の拡充が重要になります。

    詳しく見る

  • 管理職チームリーダー~部長クラス

    組織単位の成果が求められ、中堅時代とは求められるスキル・知識が大きく異なります。

    詳しく見る

  • 経営幹部事業部長・役員クラス

    企業成長に与えるインパクトは膨大であり、他階層以上に成長スピードが求められます。

そのほか

トーマツでの技術研修

IT技術eパック

富士通eラーニング

Java eラーニング